攻略メモ


勝利条件
  1. 隊長(☆マーク付きユニット)を大破(HP25%以下)させる。
    ※ボスマスでは撃破する必要がある
  2. 隊長がいない場合、拠点以外の敵ユニットを全滅させる。または鹵獲して行動可能な敵ユニットを0にする。
  3. マグマ軍の拠点耐久値を0にする。
  4. 20ターン経過した場合、戦力ゲージが多い方の勝利となる。


鹵獲
  1. 「駐屯地娘」で隣接して攻撃後、相手の状態が、中破・大破ならば確率で鹵獲
    ※倒してしまうと鹵獲できないので耐久が残るように攻撃する
    ※攻撃ミス・ダメージ0でも捕獲可能
    ※リーダーユニット、ボス、要塞を鹵獲することはできません。
    ※「回収車」を使い、固縛したユニットに隣接することでを回収できます。
    ※稀に、入手時に即時覚醒し、ノーマルバージョンが手に入ることもあります。
    ※リーダーがいない場合、最後の1体を鹵獲する終了も有。
  2. 歩兵は鹵獲できません。歩兵戦闘車2號は鹵獲できます。 


戦闘
  1. 戦闘の途中で撤退ができるので、自軍のターンでヤバイ雰囲気になったら、上のボタンから撤退して仕切りなおしがオススメです。
  2. 大破状態だと反撃できない。大破状態の敵から反撃されることもない。例外は共闘時の遊撃要塞のみ。
  3. 【地形】都市にいる駐屯地娘は防御力がやや上がります。
  4. 【経験値】MVPは1.5倍、リーダーは1.5倍、リーダーがMVP取ったら2.25倍
  5. リーダーが大破すると強制撤退になる。従ってリーダーがロストすることはない。 
  6. 演習中のユニットが救急品を装備している場合、救急品が効果を発動しても消費されません。
  7. 「運」は主に攻撃時のクリティカル発生率に大きく関わっており、運が高いと敵にクリティカルダメージを与える確率が上がります。 
  8. 撃破ロストしても装備は返ってくる


共闘
  1. 【職種】相手の能力を下げるダウン系は遊撃要塞には効果なし(取り巻きのマグマ軍には効果あり)
  2. 全体攻撃が来る前に上のボタンから撤退がおすすめ
  3. 自分で出現させた「変種」に自分で止めを刺した時に確定レアドロップ


育成
  1. 【Lv上限】司令官Lv110 / 武器娘(マグマ軍)・駐屯地娘Lv99 / 結婚するとLv149
  2. 愛情度1000でステ+5がMAX。結婚機能で「陸自嫁」になると更に上限がアップし2000でステ+6となる。
    ※愛情度の上限は10000で全ステータス+10(渡渉は除く)
  3. 悪堕ちのLv上限は79です。浄化すると99まで上がります。
  4. レベルが10上がる毎に改造上限が5上がっていく
    ※上がるタイミングは11、21、31……になったとき(最初が1なので)
  5. 戦術ポイントを消費して戦術技能を取得/強化する事で部隊全体を強化する事が可能。
    ※戦友を2人登録するごとに戦術Ptが1増加!(最高10まで)


機能
  1. 画面を右クリック→「Go Fullscreen」でフルスクリーンモード(IEでUnity使用時のみ)
  2. 自然回復の上限値は戦歴で確認できる
    ※司令官Lv110で自然回復の上限値46,500 
  3. 『ロスト復活機能』は修理ライン左上の『復活』タブをクリック 
    ※復活できるユニットの数には上限があります。(1週間に5体まで) 
    ※敵歩兵による鹵獲でのロストの場合は不可能。
  4. 現在の仕様では部隊上限を超えて製造完了の武器娘を受け取れる。そのままの状態で演習・戦競・共闘は出来るが出撃・派遣は出来ない。
  5. 装備開発すると製造に追加されるだけじゃなく1つずつ貰える


アイテム / 傭兵
  1. Rコインは模様替えの購入に使う
  2. 【偵察バイク・ヘリ】成功すると敵の陣形が見れる。また自軍ターンから戦闘が開始される。
    ※成功すれば消費しない 
    ※成功率は索敵の合計で決まる 
  3. ヨーコ【傭兵】は1回きりの使い捨てキャラ
  4. 初期で所持できる陸自娘(マグマ軍)は50人まで、装備は300個まで
    ※兵舎増築するたびに陸自娘+10人、装備+60個される。最大値は300人


豆知識
  1. 昇級すれば大破状態からでも耐久力フル回復します。 
  2. 選抜部隊名の変更は編成→選抜部隊→部隊部隊をクリック
  3. 公式のまぐまぐ文字は≪かいめつフォント≫で解読できる。 
  4. 基本的な並びはLv順。カンスト(Lv99)の場合は入手順。




  • 最終更新:2017-10-10 19:56:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード